青汁でニキビが治った不思議そうで不思議じゃないお話

青汁は本当にニキビと関係があるのか!?

顔の上に、突然現れるニキビ、嫌ですよね〜。本人に断りもなく登場するのに、なかなか消えないんですから、本当に嫌になってしまいます。更にこれが結構な大人の年齢になると、吹き出物とか大人ニキビとか名称を変えて、更に私たちの顔の上に登場する辺り、どうしようもありません。
世間ではこれは不摂生の賜物(たまもの)だとか、顔をよく洗っていないからだとかいろいろと勝手に言っていますが、とにかくなんでもいいから早く消えてくれ!と思ったその瞬間、さて、あなたならどうやって退治しますか?筆者なら、体の中を青汁で体質改善といきます。青汁は食物繊維が豊富、更に鉄分や葉酸と言った栄養素も豊富ですので、体の中の老廃物をお手軽に排出してくれます。体の中が綺麗になれば代謝も上がり、結果、ニキビともサヨナラできる、というわけです。
顔からニキビを取り去ってくれるだけでなく、老廃物をサーっと流してくれるほかにも、代謝が良くなるとか、青汁を飲むと良いことは沢山あります。こんな素晴らしい飲み物考えたの誰だ!?って感じですけど、とにかく!ニキビを撃退したい方は、まずは青汁で体の中から改善するという根本的な改善方法をチェックしてみませんか?

青汁がニキビに繋がる道

青汁とニキビはなかなかつながりにくいものだと思います。もう少し具体的に説明をしましょう。という前に、そもそもニキビとはについてお話しましょう。
お肌の表面には無数の毛穴があります。毛穴は風通しがよくなっていて、お肌も呼吸をしているようなイメージになっています。ところが、この毛穴がお肌の分泌物やターンオーバー(肌周期)で出た古い角質などでふさがれてしまい、時間が経つと炎症となります。この炎症こそがニキビとなるというわけです。ニキビは見た目にも赤かったり、中央が白っぽくてなんとも痛々しい限りですが、お肌の上に乗っている当の本人はたまったものではありませんよね。そこで青汁の登場です。青汁には豊富な食物繊維が含まれていて、体内に取り込むことによってまず内臓の中でも消化器官に働きかけます。胃や腸が活発に活動を始め、ぜん動運動を促すことによって老廃物をしっかり外に出してくれます。つまり便通が良くなります。
更に、内臓が活発化すると血のめぐりが良くなって代謝が上がります。このことによって、お肌の上で行われる肌周期も正常化され、この2つの効果によって、ニキビともサヨナラできるというわけです。これが、青汁とニキビがつながる道なのです。

ニキビの原因は、毛穴の詰まり

ニキビとは、「毛穴の詰まり」です。と一言で言っても、実はよ〜く見ると思春期に見られるような若い世代のニキビと、以前思春期だったような成人のニキビとは少しでき方が異なっています。
若い思春期のお年頃のニキビ、これは分泌が盛んなためにできるものです。つまりは、分泌が多すぎてできる詰まりです。一方の御年輩、もとい、年齢を重ねた後に見られるニキビ、いわゆる大人ニキビとか吹き出物というものは、ストレスや食生活、生活習慣の乱れから来るもの。つまりは、外的要因からできる詰まりです。というわけで、同じ詰まりでも、つまりは詰まりの違い(まぎらわしい)なんですね。
ここで気になるのが、この毛穴の詰まり、青汁が効くのかな?ということ。青汁は、体の中から体質を改善して、流れの良い体を作ってくれるものですので、分泌の多いお肌にも、ストレスの多いお肌にも、しっかり効果を発揮してくれます。つまりはどちらの詰まりにも、青汁は◎な効果を発揮してくれるというわけなんですね。こうやって見てみると、青汁は一見地味(失礼しました)ですが、実はあの小さな袋の中に驚くべきパワーを秘めているということがわかります。これはもうチェックするしかなさそうです。

 

青汁について詳しい情報はこちら 

関連サイト集

おすすめの青汁・・・青汁の中でも粉末タイプの青汁をサイト編集部スタッフ6名と美容ライター4名の計10名で実際に飲んで、味、香り、粉の溶け具合、青汁感、美味しさなどを比較してランキング形式でご紹介します。青汁の種類、特徴、効果、栄養素、飲み方、アレンジ方法などもご紹介します。

いろんな青汁を飲んでみて思いました

筆者は皆さまには見えませんが、こう見えていろんな青汁を試してみました。青汁と一言で言っても、サラサラからドロドロ、粉っぽい舌触りから生っぽい舌触り、苦いものから甘いものまで飲み口一つとってもさまざまです。
巷には本当にさまざまな種類がありますので、試飲もせずに一発で自分にとって最高の1杯に出会うことができるというのはなかなか難しいものです。ただ、全ての青汁で試飲がもらえたり、お試し価格の設定があるということもありませんので、ここではお勧めの青汁の探し方をご紹介したいと思います。青汁は毎日続けたほうが効果があります。1度や2度飲んだだけでは効果を実感するのはなかなか難しいものです。継続するということは毎日費用が発生しますので、できるだけ安くて自分の求めているものに辿り着くことが大切です。
味や飲み口は口コミで選ぶというのも基準の一つにはなりますが、筆者は個人的には、余りにも甘みが強いものよりも、自然の青汁本来の味で多少の苦みがある方がスッキリ飲めておススメです。また、分包タイプが圧倒的に多いのですが、自宅で朝飲む1杯には冷凍タイプの青汁を取り入れるといった複数種類使いも、違った効果が得られておススメです。

 

青汁について詳しい情報はこちら